カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

プロの視点から見た 成功する飲食業経営

「経営と勘」に頼る飲食店経営では、もう成長できない!!
経営者自身が経営の基礎知識とその使い方を知っているかどうかが大きな決め手になる!

25年間、飲食業の経営に携わってきた著者が飲食業経営の特徴を戦略的な視点で図解!
中小飲食業の経営者や経営幹部が行うべきマネジメントの思考整理に役立ち、コンサルタントの参考にもなる実践的な経営技術書!



プロの視点から見た 成功する飲食業経営

価格:

3,780円 (本体 3,500円)

購入数:


著 者 佐々木昭喜(経営コンサルタント)
規 格 B5判265頁
発 売 2016年10月6日
ISBN 978-4-905467-35-9 C2034


左のアイコンをクリックすると本書の内容の一部、目次等を試し読みいただけます
試し読みにはAdobe Flash Playerのインストールと、ActivXコントロールを有効にする必要があります。
Adobe Flash Playerをインストールするには、コチラのページからインストールしてください。
IEのActivXを有効にするには、IEのツール(T)のActivXフィルター(X)のチェックを一時的に外してください。



〔目 次〕

本書の基本概念
 1.飲食業経営の問題点
 2.飲食業経営の仕方
 3.本書の構成
 経営ダッシュボードとFOOD経営コンテンツキーワードの見方

第1章 飲食業の経営
1.飲食業界の俯瞰
  1.歴史的推移と近時動向
  2.市場規模
  3.業種別業態別の分析
  4.地域別分析
  5.開業件数と廃業件数の実態
  着眼 飲食業経営の図の見方
2.飲食業の経営理念
  1.飲食店事業経営の特徴
  2.動的企業価値経営
  3.ビジネスモデル・ビジョン・クレド
  4.ブランディング戦略
  5.自社飲食店スキームの確認
  着眼 経営理念と5W2Hの確認
3.循環型経営とディリーチェック
  1.飲食業経営の俯瞰
  2.バランススコアカードによる飲食業(店)経営
  3.循環型経営とは
  4.ディリーチェック
  5.「FOOD経営コンテンツ」による経営
  着眼 飲食業経営のマネジメント

第2章 飲食業の経営戦略と組織
1.経営戦略の必要性
  1.経営戦略の手順
  2.自社(自店)飲食事業の市場環境
  3.経営戦略と経営コンテンツ
  4.メニュー戦略
  5.客数と客単価
  着眼 業種業態別経営戦略
2.組織と人材マネジメント
  1.経営者の役割
  2.組織図
  3.人材マネジメント
  4.店長の役割
  5.接客マニュアル
  着眼 経営会議と店長会議
3.QSC(クオリティー・サービス・クリンリネス)・キッチン・ホール・レセプションの融合
  1.QSC
  2.QSC+A
  3.キッチン・ホール・レセプションの融合
  4.店舗の5S
  5.衛生管理
  着眼 「飲食店利用者」から見たQSCA

第3章 飲食業のマーケティングとイノベーション
1.内部外部環境変化へ対応
  1.内部環境・外部環境の変化
  2.マーケティングのプロセス
  3.マーケティング策定
  4.売上ライフサイクル
  5.少子高齢化市場
  着眼 内外環境の変化を踏まえて経営状態・経営動向分析
2.基本は4P・4C分析
  1.Place(立地)とConvenience(利便性)
  2.Price(価格)とCost(顧客コスト)
  3.Promotion(販売促進)Communication(コミュニケーション)
  4.P(Product:商品)とC(Customer Value:顧客価値)
  5.SWOT分析
  着眼 マーケティングと集客
3.ハードとソフトのイノベーション
  1.ハード・店舗設備は5〜10年で消耗
  2.ハード・店舗投資回収は5年で
  3.ソフト・経営システム
  4.ソフト・IT経営
  5.イノベーション
  着眼 飲食市場環境変化への対応はイノベーションで

第4章 飲食業の財務会計・管理会計
1.財務会計―月次・年次決算を迅速処理
  2.飲食業財務会計の特徴
  3.売上・原価・費用項目を集計し日次決算
  4.FLコスト−重要費用項目の売上原価(仕入金額)・人件費の発生額
  5.翌月5営業日までに月次決算が終了
  6.月次決算を積み上げ12か月累計で決算確定
  着眼 まずは業績把握を経営意思決定ツールとして使う
2.経営計画と予算実績差異分析
  1.飲食業の経営計画の特徴
  2.事業年度経営計画は月別・四半期別・半期別・年度別
  3.事業年度損益計画・キャッシュ・フロー計算書の作成
  4.B/S経営
  5.予算実績差異分析の使い方
  着眼 予算実績会議で分析評価、経営意思決定・経営行動の選択指針にする
3.管理会計と経営ダッシュボード
  1.飲食業の管理会計の特徴
  2.FOOD経営コンテンツ経営管理フロー
  3.売上・原価・固定費等管理シートの確認
  4.売上差異・材料原価差異と人件費差異
  5.財務指標と経営指標から経営の舵取りをする
  着眼 戦略管理会計・経営ダッシュボード指標について

第5章 飲食業の税務・労務
1.飲食業の税務・確定決算と課税所得の計算
  1.月次決算を積み上げ、12か月累計で決算確定
  2.決算会議で当期決算業績・昨年対比・予算実績比を確認する
  3.課税所得の計算と申告納税
  4.改正消費税と店舗経営
  5.キャッシュ・フロー経営
  着眼 確定決算その後に見えてくるもの
2.飲食業の税務・頻出重要論点
  1.税務上の売上認識・計上・処理
  2.レジまわりの税務・領収書・印紙税
  3.有形固定資産の税務
  4.役員報酬の決定・給与・人件費の税務
  5.飲食業税務調査のポイント
  着眼 資本金と株主
3.飲食業の労務・人的資源管理
  1.労務総合
  2.就業規則
  3.賃金規定
  4.給与・昇給・昇進
  5.「企業は人なり」人的資源管理
  着眼 労務問題事例

第6章 FOOD経営コンテンツのキーワード
1.戦略・組織マネジメントのキーワード
  1.ビジネスモデル・ブランディング
  2.売上動向(店舗動態区分表)
  3.立地・商圏
  4.差別化戦略
2.QSC・マーケティング・イノベーションのキーワード
  1.顧客価値
  2.店舗価値
  3.QSC
  4.マーケティング・イノベーション
3.財務・税務・キャッシュ・フローのキーワード
  1.キャッシュ・フロー計算書と資金繰り表
  2.損益計算書
  3.貸借対照表
  4.法人税・地方税・消費税・印紙税・源泉所得税
4.経営管理のキーワード
  1.飲食業経営基本基軸・先見経営
  2.人的資源管理
  3.リスクマネジメント
  4.BSC・PDCA

ページトップへ