カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

変革時代を生き抜く 介護事業経営

変革時代の介護を担う経営者に求められるものは何か―
安心・安全のサービス提供には安定的な介護事業経営が不可欠!!

わが国の“医療・介護”は2025年の地域包括ケアシステムの構築に向けた整備が進められる中、介護事業経営は制度ビジネスならではの課題や人材不足や競争激化など、経営上の問題を抱える事業者が多数存在しています。
本書は、安定的な介護事業経営を目指す事業者向けに、介護保険制度と関連法規の生成過程と現状を俯瞰しつつ、経営(経営戦略、組織と人材マネジメント、事業計画等)、経営管理(会計の意義、経営分析、サービス種類別の経営実態と経営のポイント、税務)の側面からその要点を解説しています。経営改善に取り組み、継続してサービス提供できる体制づくり目指す経営者にお役立ていただける1冊です。

9268_57159
※クリックすると本書の内容の一部、目次等をご覧いただけます
(サンプルはAdobe Flashに対応したPC等でご覧いただけます)




変革時代を生き抜く 介護事業経営

価格:

3,780円 (本体 3,500円)

購入数:

TKC全国会 医業・会計システム研究会
石井 計行(税理士・認定登録医業経営コンサルタント)
野中 康弘(認定登録医業経営コンサルタント)
林 浩治 (税理士・認定登録医業経営コンサルタント) 共著


規格 B5判381頁
発売 2015年11月2日
ISBN 978-4-905467-31-1 C2034


CONTENTS <目次>

第1章 介護事業の経営
 1.介護業界の俯瞰
 2.制度ビジネスならではの経営課題
 3.介護関連法規の重要ポイント
 4.介護保険制度改正の概要と対応策

第2章 介護事業の戦略経営と組織
 1.戦略経営の必要性
 2.組織と人財マネジメント
 3.介護サービスの質向上とリスクマネジメント

第3章 介護事業者の事業計画の作成方法
 1.まず、現状と今後の動向を把握する
 2.事業計画を作成しよう

第4章 介護事業の会計と経営分析
 1.何のために決算書を作成するのか
 2.損益計算書と「収益性」の分析──基本編
 3.損益計算書と「収益性」の分析──実践編
 4.キャッシュフロー計算書・貸借対照表と「財務体質」の強化
 5.経営計画とPDCAサイクル

第5章 サービス種類別の経営実態と経営のポイント
 1.介護サービスの種類
 2.訪問介護(介護予防訪問介護)
 3.訪問看護ステーション(介護予防訪問看護ステーション)
 4.通所介護(介護予防通所介護)
 5.認知所対応型共同生活介護(介護予防認知症対応型共同生活介護)
 6.小規模多機能型居宅介護(介護予防小規模多機能型居宅介護)
 7.特定施設入居者生活介護(介護予防特定施設入居者生活介護)

第6章 介護事業の税務・会計
 1.介護事業所の会計処理のポイント
 2.介護事業と税務
 3.介護事業所の消費税課税・非課税取引


ページトップへ