カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

21の成功事例に見る!地域から支持・信頼される“地域対話型”の診療所経営

これからの診療所経営は「地域との対話」(理念の発信・患者ニーズ把握・地域連携等)がキーワード!

診療所件数の増加に伴い診療所は厳しい生き残り競争を強いられているとともに、それぞれの地域において求められる役割を果たし、十分な医療を提供できる体制の確立が望まれています。
本書は、TKC医会研会員が巡回監査を通じて、地域の人々から支持され、信頼され、地域に貢献する診療所の姿を検証・分析した内容を1冊にまとめたものです。「患者の声を吸い上げるモニター制度」「患者参加型のイベント開催」「地域ネットワークづくり」等々、21の成功事例から“地域対話型”の医療を実践するヒントを掲載しています。
「地域との対話」をキーワードに診療所経営を考える診療所、開業を考えている医師、経営助言を行う税理士・コンサルタント、医業経営に携わる方の必読書です。

9267_57156
※クリックすると本書の内容の一部、目次等をご覧いただけます
(サンプルはAdobe Flashに対応したPC等でご覧いただけます)




21の成功事例に見る!地域から支持・信頼される“地域対話型”の診療所経営

価格:

2,160円 (本体 2,000円)

購入数:

TKC全国会 医業・会計システム研究会 医科クリニック支援委員会 編著

規格 A5判143頁
発売 2015年10月15日
ISBN 978-4-905467-30-4 C3034


CONTENTS <目次>

第1章 成功する診療所はどこが違うのか
 1 診療所経営の現状
  1 「TKC医業経営指標(M−BAST)」から見た経営動向
  2 各種調査結果から見た診療所経営

 2 「地域対話型」の診療所とは?
  1 経営理念・方針の明文化と情報発信
  2 地域ニーズの把握とその実践
  3 スタッフの労働環境の整備・改善
  4 健全な医業経営と経営成績の把握
  5 新しい知識・技術の習得
  6 良好な夫婦・親子関係

第2章 地域対話型の診療所事例21
 事例1 医療法人常寿会 しばた整形外科(宮城県)
     診療科目:整形外科・リウマチ科・リハビリテーション科
 事例2 医療法人医和生会 山内クリニック(福島県)
     診療科目:内科・循環器科・訪問診療
 事例3 医療法人さいとう内科クリニック(福島県)
     診療科目:内科
 事例4 医療法人秀浩会 池田皮膚科クリニック(福島県)
     診療科目:皮膚科・美容皮膚科
 事例5 医療法人一燈会 かみもとスポーツクリニック(栃木県)
     診療科目:整形外科・内科・リハビリテーション科
 事例6 医療法人社団清風会 平野医院(千葉県)
     診療科目:内科・小児科・消化器科・皮膚科・循環器科
 事例7 一般社団法人IMRI いしせ脳神経外科クリニック(東京都)
     診療科目:脳神経外科・内科・外科・神経内科
 事例8 斎藤内科クリニック(新潟県)
     診療科目:内科・在宅医療・緩和ケア
 事例9 医療法人社団双星会 大沢野クリニック(富山県)
     診療科目:外科・内科・リハビリテーション科・耳鼻咽喉科・皮膚科・循環器内科・眼科
 事例10 医療法人社団エスケーアール 桜町クリニック(静岡県)
     診療科目:外科・内科・消化器科・肛門科・リハビリテーション科
 事例11 ひこさか医院(愛知県)
     診療科目:泌尿器科・皮膚科・内科・外科
 事例12 医療法人あおぞら在宅クリニック(愛知県)
     診療科目:リハビリテーション科・整形外科・内科
 事例13 野町どい眼科(三重県)
     診療科目:眼科
 事例14 医療法人光樹会 たかぎクリニック(京都府)
     診療科目:精神科
 事例15 医療法人むらのクリニック(大阪府)
     診療科目:内科・胃腸内科
 事例16 医療法人社団恵正会 二宮内科(広島県)
     診療科目:内科・循環器科・消化器科・麻酔科
 事例17 医療法人精彩会 土橋内科医院(広島県)
     診療科目:内科・消化器内科・胃腸内科・循環器内科・呼吸器内科
 事例18 ぽよぽよクリニック(島根県)
     診療科目:小児科・アレルギー科
 事例19 医療法人新心会 馬原医院(徳島県)
     診療科目:内科・外科・心臓血管外科
 事例20 医療法人雄大会 よしだレディースクリニック(長崎県)
     診療科目:産科・婦人科
 事例21 医療法人ささおか整形外科クリニック(熊本県)
     診療科目:整形外科・リハビリテーション科・リウマチ科・麻酔科

第3章 地域対話型の診療所をどのように構築するのか
 1 経営理念を実現する姿がイメージできているか?
   1 想い描く診療所づくりに不可欠な経営理念
   2 経営理念をつくる上での考え方
   3 経営理念を院内に浸透させるためには?
   4 経営理念の浸透がもたらす効果
   5 経営理念の実現に向けて

 2 地域に何を発信しニーズにどう応えるか?
   1 地域ニーズに応えることの必要性
   2 地域ニーズをいかにつかむか?
   3 地域にどのように発信し、存在価値を高めるか?
   4 患者満足度を高める視点

 3 いかにスタッフが働きやすい環境を整えるか?
   1 スタッフがいきいきと働くことができる環境整備が不可欠
   2 スタッフが働きやすい環境とは?
   3 本気でスタッフのことを想うこと

 4 常に新しい知識・技術の習得に努めているか?
   1 どうして新しい知識・技術が必要なのか?
   2 どのような知識・技術が求められているか?
   3 具体的にどのような取り組みが求められるのか?

 5 医業継続に不可欠な適正利益を確保しているか?
   1 適正利益の確保が地域の信頼獲得につながる
   2 適正利益の考え方
   3 月次業績管理の徹底で適正利益を確保する
   4 資金管理の必要性
   5 適正利益を確保する具体的なポイント
   6 地域の人々を持続的に支えるために


ページトップへ