カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

「中小会計要領」対応版 会計で会社を強くする

「会計」は、厳しい時代を生き抜く経営者の知恵と勇気と力の源である!

会計の本質を企業経営の現場を踏まえて考察し、会計力と経営力を高めるポイントを25項目に分けて解説した前版(平成20年8月刊)に、平成24年2月1日の「中小企業の会計に関する基本要領」公表までの経緯を追加し、増ページ改訂。「中小会計要領」を活用し、企業経営の根幹である財務経営力を強化する実践手法を満載。

 ※本書の内容の一部、目次、著者紹介がご覧いただけます
(サンプルはAdobe Flashに対応したPC、スマートフォン等でご覧いただけます)

「中小会計要領」対応版 会計で会社を強くする

価格:

1,944円 (本体 1,800円)

購入数:

坂本 孝司(税理士・米国公認会計士) 著
規格 四六判282頁
発売 2013年2月14日
ISBN 978-4-905467-10-6 C2034

CONTENTS
第1章 基礎編 会計はなぜ会社を強くするのか−決算書はもともと「倒産防止策」だった!!
 1 「決算」は経営者自身のために
 2 日本の中小企業の会計と会計人の役割
 3 知っておきたい金融機関の事情
 4 正しい決算書には与信力がある
 5 中小企業の会計基準と記帳条件の法制化
 6 会計でアジアを強くする
 7 中小企業の財務経営力を強化する【NEW!!】

第2章 実践編 会計で会社を強くする−チェックポイント25
 1 現状を正しくつかむ
 2 将来を見通す
 3 税理士を積極的に活用する
 4 金融機関と上手に付き合う
 5 「新時代の会計」の考え方


 ※本書の内容の一部、目次、著者紹介がご覧いただけます
(サンプルはAdobe Flashに対応したPC、スマートフォン等でご覧いただけます)